S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

モバイル版はこちら

経営の傍らに 生活のそばに よりそう羅針盤でありたい

精神障害による労災支給 最多の498件

 

うつ病などのメンタルヘルス不調の原因はさまざまですが、

長時間労働や上司からのパワハラなど、

業務との関連性が認められると労災認定される可能性があります。

 

厚生労働省のまとめによると、

2016年度の精神障害(労働に起因するうつ病など)による労災認定は、

前年度から26件増加し、過去最多の498件でした。

 

うつ病の発病の原因としては、月80時間以上の残業や2週間以上の連続勤務など、

仕事の量・質にかかわるものが149件と最も多く、

次いで多かったのは嫌がらせやいじめ、パラハワなどの対人関係に関するもので、

合わせて100件でした。

 

年齢別の労災認定件数をみると、40代が144件で最多。

次いで30代が136件、増加傾向にあるのが若年層で、

20代は前年から20件増えて107件、10代は7件増えて9件となっています。

 

職場の仲間の様子が変だなと思ったら、

「最近体がつらそうだけと大丈夫?」などと声をかけ、

「食欲がない」「眠れない」などの不調があるようであれば、

早めに休養するようすすめてあげてください。

 

平成29年度の年金教室がスタートしています。

今年度から開催時間と場所が変更となっています。

会場と日程については、下記の通りです。


■日程
平成29年4月22日
平成29年6月17日
平成29年8月26日
平成29年10月21日
平成29年12月16日
平成30年2月17日

 

■開催時間:13時〜16時
(これまでは、14時〜17時)

 

■場所:中央区大通西6丁目2−6 三井生命札幌大通ビル 1F会議室
 

お問い合わせは、メールczx00723@nifty.com までお願いします。

住民税の通知にマイナンバー

 

毎年5月には、各市町村から、

住民税の特別徴収額決定通知書(給与から天引きする金額の通知)が

各事業所に届きます。
もう届いている事業所もあるかと思いますが、
今回から従業員のマイナンバーが記載されています。
ご存じの通り、マイナンバーは「特定個人情報」として
漏洩しないよう取扱が厳しく定められていますので、
・取扱担当者以外の人が見られる場所に置かない
・保管は決められた場所に
など、取扱には十分注意をしましょう。

事務所引っ越しました

 

新年度がスタートし、幣事務所は本日から

新たな場所で業務をスタートしています。

 

開設から6年目に入りました。

気持ちも新たに、一層皆様のお役にたてるよう尽力します。

 

新住所

札幌市中央区大通西6丁目2−6

三井生命札幌大通ビル3階

 

電話番号は変更ありません。

 

どうぞよろしくお願い致します。

メンタルヘルス対策、北海道内は6割

 

北海道労働局が北海道内の事業場でのメンタルヘルス対策について

まとめました(平成28年8月末現在)。

 

これによると、何らかの取り組みをしている事業場は61.1%。

そのうち労働者数50人以上の事業場は、80.7%、

労働者数30人以上49人以下の主要な4業種

(製造業、建設業、運輸 交通業、社会福祉施設)の事業場では32.3%

となっています。

 

労働者数50人以上の事業場には、平成27年12月からストレスチェックが

義務付けられたため、取り組んでいる割合が高くなっていますが、

労働者数49人未満の事業場の取り組みは進んでいません。

 

心の健康問題が、労働者やその家族、事業場に与える影響はますます

大きくなっています。

まずは実態把握のアンケートや研修からスタートしてみませんか。

 

北海道労働局のメンタルヘルス対策の取組状況まとめ

 

介護休業制度が改正されます

 

「介護と仕事の両立」を目指して、育児・介護休業法が改正され、

平成29年1月1日から施行されます。

 

改正された介護に関する諸制度は次の通りです。

 

1.介護休業の分割取得

これまでは、原則、対象家族1人につき1要介護状態ごとに1回であった

介護休業を、93日を限度として、対象家族1人につき3回まで分割して

取得できるようになります。

 

2.介護休暇の半日単位での取得

1日単位での取得だった介護休暇が、半日単位でも取得することが

できるようになります。

 

3.介護のための短時間勤務

介護のための所定労働時間の短縮措置について、

これまでは介護休業と通算して93日の範囲内での取得可能だったのが、

介護休業とは別に、利用開始から3年の間で2回以上の利用が可能に

なります。

 

4.介護のための残業免除

対象家族1人につき、介護終了まで、所定外労働の免除を受けられるように

なります。

 

関連して、介護休業を取得した際の賃金の補償について、

雇用保険からの介護休業給付金の給付率が、賃金の40%から

67%に引き上げられました(28年8月1日から)。

 

使いづらさが指摘されてきた介護休業ですが、

この制度を利用し、介護をしながらも働き続けられる人が

増えるようになるといいですね。

すべて税抜きの報酬です。 
           

■ご相談のみ

 ・1時間半まで            1回  10,000円

 ・その後は1時間毎               5,000円

 ・30分以内で終了した場合は、5,000円となります。

 ・ご指定の場所でのご相談の場合 別途交通費を請求させていただく
 場合があります。

 ・ご相談から1月以内に手続依頼があった場合、下記料金から相談料
 (限度10,000円)を差し引きます。(実質、無料となります)

 

■老齢の年金の手続代行

 

★老齢厚生年金等の請求一式        請求 25,000円

 ・上記には事前相談、加入期間の確認、年金額の調査・在職老齢年金
 の解説、退職時の健康保険と雇用保険の解説、手続後の再相談を含
 みます。

 ・厚生年金基金へ請求は+10,000円、
  退職共済年金へ請求は+25,000円となります。

 

★再雇用時の賃金決定のための年金シミュレーションと相談
                    1人 10,000円

 ・事前相談、給与決定のシミュレーション、年金額の解説・終了後の
 再相談を含みます。

 ・事前に正確な年金額の調査依頼がある場合は+5,000円と
 なります。

 

★ご依頼案件によっては、別途協議させて頂く場合があります。

 

■遺族の年金の手続き代行

 

★遺族厚生年金の請求一式        1請求 25,000円

 ・事前相談・年金額の試算と解説・手続一式代行・手続後の再相談を
 含みます。

 ・未支給年金の請求は+10,000円、
 遺族共済年金へ請求は+25,000円となります。

 ・内縁関係等の事情がある場合の申立書の準備等は、
 +20,000円〜となります。

 ・ご依頼案件によっては、別途協議させていただく場合があります。

 

★受給が確実に予想できない場合は、ご希望により成功報酬で承ります。

 

■その他の手続き代行

 

★年金分割の情報提供手続き(代理受領)と分割額の試算と解説、相談
                        20,000円

★分割後の改定請求手続き代行           15,000円

★葬祭費請求、高額療養費請求、健康(介護)保険等の精算手続き代行を
 承ります


ご不明な点は、電話 011-206-9332 またはメール czx00723@nifty.com にて
熊谷たか子までお問い合わせください。 

面談による相談料と手順

すべて税抜きの料金です。
 

1.面談によるご相談料

(当事務所にお越しいただいたご相談の場合)

1時間30分以内 10,000円(30分以内で終了の場合5,000円)

(ご相談者が指定する場所でのご相談の場合)

 上記の相談料の他、別途交通費を請求させていただく場合があります。

2.手続代行のご依頼があった場合は、相談料は手続代行料金から差し引いて精算いたします。

3.お越しになられる際、年金事務所等より交付された書類をご持参いただければ、より早く詳細なご説明が可能となります。

4.ご相談や手続の終了後、同一案件につき、いつでも、電話やメールでのお問い合わせに応じます。

 

     面談による年金相談の予約をメールで申し込み

   電話で予約は011−206−9332まで

 

メール相談の概要

 

1.年金相談は、個人的な年金相談になると思われますので、当サイトでは有料で受付しております。一般的なことについては、当サイトのQ&Aなどを参照してください。

2.お問い合わせは、「お問い合わせ」よりメールをお願いします。

3.お問い合わせの内容により、「個人年金相談」と判断した場合は、その旨を連絡し、メール年金相談扱いとさせていただく場合があります。

4.「個人年金相談」メールであっても、返答の内容が当サイトのQ&Aの補足にとどまるような内容の場合は、「お問い合わせ」として扱い、無料といたします。

5.匿名でのメール相談は、原則としてお受けしておりません。また、商業等のサービスのための質問や相談は、お断りする場合があります。

6.メール相談で正確な回答に至らないことがあり、そのためにご相談者に生じた不利益や損害について、一切責任を負うものではありません。

7.メール相談はあくまでご相談者においての判断材料として活用されるようお願いいたします。

8.より正確な相談を希望する場合は、面談による相談をお勧めいたします。

 

メール相談料金

  1案件につき 5,000円

 

1.メール年金相談を確認後、お振り込み先をメールしますので、料金のお振込みをお願いします。

2.高度な考察や調査や手続等が必要な場合は、事前にお伺いのメールを送り、別途料金を請求させていただく場合があります。

3.メール相談の終了後1ヵ月以内に、改めて手続代行のご依頼があった場合、相談料は手続代行料金から差し引いて精算いたします。

4.最初の回答日から1ヵ月以内であれば、同一案件につき、何度でもご相談に応じます。

 

メール相談の手順

 

1.メール相談が着信した時刻から、原則2日以内に回答申し上げます。ただし、当事務所の都合、諸般の事情により、遅れる場合がありますのでご承知おきください。

2.メール相談に、以下の事項を明記してください。

・件名に『メール相談を希望します』の文字

・相談者氏名(ふりがな)・性別・年齢・住所・電話番号

・メールアドレス

・ご相談の概要

3.着信後、ご相談に必要な事項(年齢や家族構成やお勤め先など)をいくつか質問することがございますのでご了承ください。

4.回答について、わからない事、疑問な点などありましたら、お気軽にご質問下さい。

 

          メール年金相談の申し込み 

 

■異議申立
 役所で誤った説明をされた等の不服がある場合、行うことができます。

 

■審査請求
 障害や遺族年金の不支給等の決定から60日以内に行うことができます。

 

■再審査請求
 審査請求で認められなかった場合、60日以内に行うことができます。

 

■障害年金の相談→請求→審査請求→再審査請求の流れと料金
 年金の専門家 熊谷たか子のホームページにてご確認ください。

 http://www.syaroshi-place.jp/daikou/syogai.html

年金の専門家・熊谷たか子の年金教室を開催しています。

28年度の日程は次のとおりです。

4月30日(土)
6月25日(土)
8月27日(土)
10月29日(土)
12月24日(土)
2月25日(土)
時間:いずれも14:00〜17:00
会場:カタオカビル(南2西3)3階A教室
年会費:20,000円

お問い合わせは、社会保険労務士 熊谷たか子まで、
メール czx00723@nifty.com でお願いします。