S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

モバイル版はこちら

経営の傍らに 生活のそばに よりそう羅針盤でありたい

 労働保険とは、労災保険と雇用保険とを総称した言葉です。正社員、パート、アルバイトを問わず、労働者を1人でも雇っていれば、事業主(法人、個人問わず)は加入手続きを行う必要があります。

「仕事中にけがをしてしまった」「通勤途中に事故に遭ってしまった」という場合、労災保険に加入していれば、従業員は治療のための給付や、休業中の給付が受けられます。

雇用保険は、60歳以降も働き続け、賃金が一定額未満に下がった場合に給付される「高年齢雇用継続給付金」、育児や介護で休業する場合の給付金などがあり、離職後の失業給付と合わせ、働く人たちの生活を支える大切な保険です。

 

★このような手続きを承ります


労働保険の新規適用(初めて労働者を雇い入れた時)


労災・雇用保険の保険料の計算(年度更新)


雇用保険の各種手続き(労働者が入社した時の資格取得、退職したときの離職票作成、60歳以上の雇用者が対象の高年齢雇用継続給付金申請など)

労災保険の各種給付(業務上のけがなどで病院にかかった時の療養給付、働けない時の休業給付など)


など、お気軽にご相談ください