S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

モバイル版はこちら

経営の傍らに 生活のそばに よりそう羅針盤でありたい

健康保険・厚生年金への加入は、法人の場合、業種に関わらず、法律で強制加入となっています。社長1人の会社であっても、加入しなければなりません。

パートタイマーの場合、勤務時間と勤務日数が、それぞれ一般社員のおおむね4分の3以上である場合に、被保険者となります。

病気やけがで働けず、賃金の支払いがない場合に支給される「傷病手当金」、出産前後の働けない期間に支払われる「出産手当金」は、国民健康保険にはない制度です。

厚生年金は、将来の年金支給時に、基礎年金に上乗せされるほか、障害厚生年金、遺族厚生年金など、もしもの時に頼りになります(一定の要件があります)。

 

★このような手続きを承ります

事業所の新規適用届の作成と届出
(法人を設立した時)

従業員の入退社時の書類作成と届出(電子申請により、健康保険証の発行がスピーディーです)

被扶養者の異動届
(扶養する人がいる時、扶養から外れる人がいる時)

算定基礎届(毎年4月、5月、6月の給与を届け出て標準報酬を決定します)

など、お気軽にご相談ください。