S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

モバイル版はこちら

経営の傍らに 生活のそばに よりそう羅針盤でありたい

このような相談を承ります

■在職老齢年金について

Q.定年後も引き続き嘱託で働く予定です。給与がいくらなら、給付金と併せ手取りが多くなりますか?年金の手続きは退職後でよいのでしょうか?

■国民年金の付加保険料について
Q.国民年金に加入中で、毎月保険料を納めています。400円を上乗せして払うと、大変有利だと聞きました。本当でしょうか?

■離婚時の年金分割について
Q.今、離婚を考えています。年金改正で、離婚時には夫の年金を分割できるとありました。年金はどのくらい分割されるのでしょうか?

■年金加入記録について

Q.結婚前に勤めていたときの年金番号がわかりません。窓口では加入歴が登録されていないと言われました。あきらめるしかないのでしょうか?

■年金の併給について

Q.障害年金を受給中で、まもなく65歳になります。年金受給の組み合わせが改正になったと聞きました。どの組み合わせが私にとって有利なのでしょうか?

■遺族年金の額について

Q.夫に万一のときの遺族年金はいくらぐらいでしょうか?夫は現在、共済年金と厚生年金を受給しています。私の厚生年金は受給できるのでしょうか?

■内縁関係の遺族年金について

Q.事情があって内縁関係のままで夫が死亡、遺族年金を請求しましたが不支給でした。この結果に不服申立をしたいのですが、どのように行うのでしょうか?